Wifiルーターの接続方法

Wifiルーターがあれば、パソコンだけでなく、スマホもタブレットもゲーム機も、簡単にWifi通信で繋ぐことができます。

触ったことのない機械だからと言って、難しく考える必要はありません。

接続方法は簡単なので、Wifi通信の知識がなくてもすぐに使えるようになります。

 

まず、Wifiルーター側の設定ですが、難しいことはありません。

電源をオンにしておくこと、これだけで最低限の設定は終わりです。

後はパソコンやスマホ側から、Wifiにつなぐ設定をします。

 

パソコンやスマホの場合、設定などから、インターネット接続に関する項目を探します。

ネットワーク設定のWifiという項目を見つけたら、Wifiの所をオンにします。

すると、現在近くにあるWifi機器の一覧が表示されます。

その中から、自分のWifiルーターを選択して、パスワードを入力すれば接続完了です。

自分のWifiルーターの名前とパスワードについては、Wifiルーターに記載されているか、設定から確認することができます。

また、Wifiルーター購入時には、名前とパスワードが記載されているシールが付属されています。

 

初めての設定であれば、自分のWifiを見つけてパスワードを入れる手間がかかりますが、何度もパスワードを入力することはありません。

一度繋いでしまえば、2回目からは自動的に接続してくれます。

なので、使いたい時にはWifiルーターの電源を入れて、パソコンやスマホ側のWifiをオンにしておけば、すぐにWifi通信が利用できるようになります。

 

少し専門的な話になりますが、自分のWifiの名前はSSIDと呼ばれていることがあります。

SSIDとパスワードについては、初期値が記載されていますが、これを変更することも可能です。

もっとわかりやすい名前にしたい場合や、覚えやすいパスワードにしたい場合には、自分の好きなものに変更してもよいでしょう。

昔のWifiルーターは、パソコンなどからログインして変更が可能でした。

専用のサイトでログインする必要があり、少々面倒でした。

今のWifiルーターは、Wifiルーターの設定から直接変更することができます。

コメントを残す

サブコンテンツ