携帯ショップ・家電量販店・インターネット モバイルルーターはどこで契約すべきか

モバイルルーターを契約するのは、携帯ショップ、家電量販店、インターネットの3つの方法があります。

どこで契約するかを考える時に、重視するのは料金と説明のわかり易さ、後は手軽さでしょうか。

これらの点を総合して考えると、今はインターネットでの申込みが一番有利といえます。

 

料金について

料金については、携帯ショップよりも家電量販店の方が、それよりもさらにインターネットの方がお得に契約できる場合があります。

同じルーターで同じプランを選択したとしても、インターネットでの申込みの場合が一番キャッシュバックなどのキャンペーンが盛んです。

具体的には、申込む場所によっては、2万円を越えるキャッシュバックも見つけることができます。

携帯やスマホのキャッシュバックと違い、他社からの乗り換えじゃないと適用できないという事がないので、誰でもキャッシュバックを受けることができます。

 

携帯ショップでも、店舗や契約する時期によっては、独自にキャッシュバックのキャンペーンを展開していることもあります。

しかし、いつも何かしらのキャンペーンを行っているインターネットと比べると、頻度や割引で劣ります。

しかも、携帯ショップで今何のキャンペーンを行っているかは、実際に店舗に行って聞かないとわからないことが多いです。

 

説明の分かりやすさ

説明のわかり易さでいうと、携帯ショップよりは家電量販店の方がお勧めです。

携帯ショップでは、そのキャリアのモバイルルーターだけしか説明を受けることができません。

家電量販店の場合には、様々なキャリアのモバイルルーターを比較した説明も受けることができます。

モバイルルーターの知識だけでいえば、携帯ショップよりも詳しい店員が多いです。

 

一方のインターネットは、より中立的な情報を集めやすいというメリットがあります。

自分で検索をかけると、契約内容だけでなく、実際にそのモバイルルーターを使った人の口コミ情報なども見ることができます。

売る側ではなく、ユーザー側としての意見なので、デメリットについてもきちんと確認することができます。

 

手軽さ

最後に手軽さですが、契約の手軽さはインターネットが一番です。

店頭へはわざわざ時間を作って足を運ばなくてはいけません。タイミングによっては待ち時間もかかります。

手続の時間も長いうえに、大事なデメリットほどサラッと説明されて終わりのため、店頭での説明にそれ程のメリットはありません。

インターネットでは情報については自己責任になりますが、自分でじっくり理解してから契約できるという利点があります。

ただし、インターネットでの契約の場合には、ルーターが届くまで数日かかるというデメリットもあります。

その代り、在庫切れの可能性は店頭よりもずっと低いです。

 

インターネットでの申し込みが有利な理由

色々と見てみましたが、インターネットでの申し込みは他の方法と比べてみると、総合的に有利になります。

店頭でなければならない理由がなければ、インターネット経由で申し込むほうが良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ